読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trance Shift 8 - Notes

クルマとバイクと温泉。ときどきDTM。

2015年 北海道ツーリング 9days #2

まただいぶ間が開いてしまいました。

2015/09/19-27の8泊9日で行われた、2015年の北海道ツーリングレポート、第二弾です。概要は速報をどうぞ。

ゆうふれ第二キャンプ場

全3回でお届けするつもりだったんですが思いの外写真が多いのでやっぱり回数が増えるかもしれません… 今回は4日目です。

4日目 富良野 -> 美瑛 -> 旭川 -> 留萌 -> 初山別

4日目はキャンプからの起床時に、山沿いだからか霧がけっこう出ていて、朝靄のキャンプ場の眺め。写真を適当に撮りつつ散歩していると、陽が差し込んできてものすごい景色になりました。ほんの10分程度ですが、これはなかなか。

Mist Streak

しかし、写真を撮ったらすぐに後片付け。キャンプの撤収は意外と時間がかかるので積載まで考えるとなんだかんだ2時間ぐらいかかってしまうのです。この日は朝食の準備がなかったので、準備したら近場のカツゲン屋(セイコーマート)さんへ。

9月とはいえそこそこ冷えるので、朝からカップ麺の人もいましたが朝といえばカツゲン。北海道ツーリングといえばカツゲンなのです。(この後毎朝カツゲンになった)

さて、この日は朝から去年も行ったハイランドふらのの温泉へ。前回はここで地元のおじさんとゆっくりしてしまったわけですが、今回は先を急ぐべくそのまま美瑛へ。

美瑛

そのまま国道から美瑛に上がるとかなり混むことが去年の経験からわかっているので、今回は裏道からワインディングを楽しみつつ北上。

ただ、この日はかなり移動距離を残していたので写真撮るのもそこそこに早めに退散して、旭川を経由し、留萌までは高速を使って、この日の目的地である初山別まで急いだのでした。

留萌からはオロロンラインを北上するわけですが、オロロンラインは日本海側の海岸線を走るため、ちょうど西陽がかかる時間帯だと相当キレイなわけですね。いいところで写真を撮りたいけど、バイクを止められそうないい場所がなく、更に日没までにキャンプ場に到着するギリギリのラインで走っていたので、かなりドラマチックな展開になってました。今思えばあそこで動画回しておけばよかったですね...

Time Limit

かなりのペースで流れていたおかげでキャンプ場に着いたのがギリギリ日没前で2-3分で日が沈みました。着いた瞬間カメラ取り出して撮影したのがコレです。完全に沈む寸前。

Dusk

そしてこの日は隣が天文台ということもあってか、晴れていればかなりの星天が望めるシチュエーションだったんですが、なんと無事に雲一つないぐらい晴れました。そして撮影したのがコレ。

Falldown

Aldebaran

Sky Bridge

ピンときた方もいらっしゃると思いますが、Face EP のジャケットに使った写真もあります。天の川もクッキリ見えるぐらいでした。ちなみに天文台があるのに周りのライトは結構明るめで、光害もそこそこあったんですが、本州に比べれば全然なのでA7IIの高ISOを生かして素で撮るだけでこれだけの絵が出ました。赤道儀もなしに大したものです…(去年はNEX-7だったのでここまでの絵は絶対撮れなかったと思います)

続きます。