Trance Shift 8 - Notes

クルマとバイクと温泉。ときどきDTM。

2015年 北海道ツーリング 9days #1

Stop and Watch

2015/09/19-27の8泊9日で行われた、2015年の北海道ツーリングレポートです。概要は速報の方に記述してますよ。

1日目 相模原 -> 新潟

行きは新潟港から深夜便で出発なので、シルバーウィークの渋滞状況を考慮しつつお昼過ぎぐらいに出発。

関越をひたすら北上し、赤城高原SAでお昼を食べて20時頃に新潟へ。

ナビを設定していたものの新潟は都会で高速降りてもバイパスだらけだし、あげく佐渡島に向かうフェリーの港に間違っていくなどなかなかにスリリング。とはいえ時間にはそれなりの余裕を持ってきたので無事に新潟港からフェリー、となったのでした。

乗船前に軽く焼きそばを買っていたのでそちらを軽く作ってこの日な早めに就寝。

2日目 苫小牧

フェリーが到着するのは翌日の夕方なのでこの日はフェリーで過ごす感じです。

新潟港からフェリーだと途中、津軽海峡を通るので、2年前に行った竜飛岬を海から見る機会も。あの時はえらく雨に降られましたが、今回は快晴でしたね。

夕方には苫小牧東に着岸して、日暮れどきに北海道へ上陸。

Landing

この日は知人と飲む約束だったので苫小牧市街へ出かけ、もう1人の方と合流しつつジンギスカンをつついたのでした。

3日目 苫小牧 -> 日高 -> 富良野

というわけで実質この日がツーリングスタート。前日しこたま飲んでしまったため出発はお昼前でした。苫小牧のイオンでバーナーの燃料などを買い込み、この日は富良野でキャンプの予定だったのでゆるゆると出発。

昨年度も北海道ツーリングをしたわけなのでその経験からこの道は面白い退屈などの知識があり、今年度はその経験を生かすべくなるべく快走路を選んで走ることにしてみました。富良野までは昨年度大変お世話になった日高(2拍した)を経由するルートを選択。

夕張で道の駅により夕張メロンソフトを補給してから日高で簡単な昼食を取り、富良野へ。

北海道といえばこれ。毎朝のんでました。セイコーマートは「カツゲン屋さん」で定着しました。この日は山部自然公園 太陽の里でキャンプ。ここは無料で利用できるキャンプ場で、シルバーウィークということもありそこそこキャンパーの人が。もちろん北海道ツーの人も何人かいらっしゃいました。

設営中に少し雲模様が怪しかったので念のためタープを張ったのですが予想通り、この後少し雨が降ってました。ソロキャンプだと必要ないですが、複数人だとタープ1つあるとメッチャ役に立つんですよね。雨でも余裕で快適料理でした。

夕食は2日目の知人に頂いた冷凍の松尾ジンギスカン。北海道なら割とどこでも見かけるやつらしいんですが、こいつを炊いたご飯にかけてしまうのがなかなかにウマかった。

北海道ツーリングでは早寝早起きが基本なので、飯を食ったら寝る!というスタイルなのですが、夜は雨上がりの後すこし星が出ていたので軽く撮影。今回は赤道儀を持って行ってなかったのですが、カメラ本体をNEX-7からA7-2にしたこともあり、ISO4000などが常用できるため、結果的には困らなかったです。星の撮影自体はこの翌日、最高の条件になったのでまたそちらで。

この日はこんな感じ。

そんなこんなで3日目も無事終了。次は4日目からです。