読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trance Shift 8 - Notes

クルマとバイクと温泉。ときどきDTM。

2014年 北海道ツーリング 9days #8

ツーリング バイク

7日目の続きです。北海道滞在最終日。

8日目 日高 → 夕張 → 苫小牧 → フェリー泊

最終日は苫小牧で寄りたいところがあったので、ちょっと走っただけ。とはいえそれでも100km近くありますけどね。今回のツーリング、結局高速は使わなかったです。

夕張

最終日は北海道らしい快晴。気温も程よく低めで絶好のツーリング日和でした。日高から苫小牧までは行きと違う山間ルートで、ちょっとしたワインディングを楽しむルート。

朝ごはん

途中、夕張を経由したので夕張メロンづくしの朝ごはん。道中後ろを見ると同じNinja 250が並んでいたのでしばし一緒に走ったりしてました。こういうなんとなくの出会いもいいよね。

苫小牧

お昼には苫小牧のフェリーターミナルへ。ここに一旦バイクを置いて、友人とマルトマ食堂へ。

かわいい

マルトマ食堂は苫小牧の漁協組合がやってる、朝昼限定の食堂でかなりの有名店です。

並んでる

残念ながらおめあてのうに丼は売り切れでしたが、ここはおっちゃんオススメのおまかせ丼を。これはとても美味しかったです。でも盛り付け適当すぎんだろおっちゃん...

これがね、マルトマ食堂

その後は時間までカフェでまったりしつつフェリーの時間に。

ファミリーに起こった惨劇

こんな事件も起きてました。そういえば。

最高の瞬間

帰還の儀

始まりがあるものには終りがあるのです。帰宅せねばなりません。

そうなんですよね。

また来年

フェリーに乗船するときのこの看板の寂しさといったらもう言葉にできないわけですが、また来年来ればいいことです。北海道なのに「大洗」という文字の悲しさたるや。

この後は手続きを済ませて乗船して甲板に上がるわけですが、時刻はちょうど18時前(18:45出航)なので、もうこれですよ。

この日はもうバイクに乗ることもないですから、ビールだって開けちゃうわけです。周りの方も北海道ツーリングしてきたわけで同じようにビール開けるわけですね。それにこの景色、夕暮れ。最高の瞬間と言わずしてどう言えますかみたいな。達成感もあるし、寂しさもあるし、もうなんかよくわからないやつです。

そしてこうなる

惜しむべくは、ここに本当ならもう1人いたはずなことです...(無事退院できてなによりでした)

フェリー旅再び

フェリーって数えるぐらいしか乗ったことないんですけど、フェリーの揺れるお風呂ってすごく気に入りました。風流。

夕食はこんな感じでしたが、行きと違って帰りのフェリーは皆さん疲れてるのか夜10時には静まり返ってましたね。そんな中私は甲板でこんなことしてました。

海上は周りに何もないので絶好の撮影チャンスなんですが船が揺れるので超高感度で狙わざるを得ないです…それでもこれだけ映ってくれるのはカメラがすごいからですね。

ちなみに撮影をした後はぱたっと寝ました。9日目(最終日)に続きますよ。