読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trance Shift 8 - Notes

クルマとバイクと温泉。ときどきDTM。

2014年 北海道ツーリング 9days #3

ツーリング バイク

2日目の続きです。

3日目 日高 → 富良野 → 美瑛 → 旭川 → 岩尾内湖

3日目からが本番。北海道ツーの始まりということでこの日はがっつり走行の予定が、富良野をたっぷり満喫してしまい、夕方慌ててキャンプ場を探すという結果に。

カラスがアラーム

キャンプといえば、つきものですが朝5時過ぎから鳴き始めるので目がさめるわけです。だいたいキャンプだと23時ぐらいにはいつも寝てしまうので問題ないんですけど、爽やかな朝がカラスで演出されるのはなかなか。

あさ

朝は起きがけに軽くコーヒーと買っておいたパンを決めて撤収。途中、となりのサイトのおじさんと雑談しつつ日高を後に。キャンプは後始末もなんだかんだ90分ぐらいかかるので出発できたのはだいたい8時ぐらい。

ホクレンフラッグ集め

北海道ツーといえば結構定番らしいんですが、北海道にしかないホクレンSS(ガソスタ)では夏の間、ライダー限定で2L以上給油するとホクレンフラッグなる旗が買えます。(1個110円)

ほっかいだー

で、この旗全部で4種類あって、それぞれ、

  • 道南 (イエロー)
  • 道央 (レッド)
  • 道北 (ブルー)
  • 道東 (グリーン)

と色(と柄)が分かれてます。つまり4種類全部コンプリートすると北海道をだいたいぐるっと回った証明にもなります。

今回私も北海道をぐるっと回る予定だったのでフラッグを集めることにしてまして、この日の朝に道南エリアのイエローフラッグを入手しました。

このホクレンフラッグは7月からホクレンの一部スタンドで販売開始されるんですが、8月のツーリングシーズンを挟んだ9月ともなると売り切れが発生するんですね。

大都市圏の苫小牧とか、旭川はまず撃沈するので今回みたいな9月のツーリングだと、ホクレンのウェブをチェックしつつ在庫のあるホクレンSSを狙って回る必要があるということです。

幸い、フラッグの在庫があるスタンドでは

フラッグあります!!

と大きく看板が出ているので見つけたら即確保ぐらいの気合で給油をしてました。ちなみに今回のツーリングでは無事、全種類コンプリートしてます。

富良野

北海道といえば富良野というぐらい富良野には縁があって、今回北海道は3回目の旅行だったんですが、今回も富良野へ。富良野といえばラベンダーということで定番のファーム富田をのぞいていこうという話。

日高(沙流川)から富良野までは60kmぐらいだったと思うんですが、この日は快晴で朝からかなりの気持ち良さでツーリング。ライダーもかなりすれ違いましたが、皆さん笑顔で全力で手を振ってくれるのでとても楽しい。

交通量も少なく快適ですが、本州だと考えられないレベルの大きめのトレーラーがたまに走ってるので異国感さえあります。ちなみに本州だとペースカーに捕まるとアウトですが、追い越し禁止区間はほとんどないので、ストレスなく走れます。もちろん、取り締まりには気をつけないとですが。

富良野でまずお風呂、ということで温泉を目指します。

温泉と富良野オムカレー

で、たまたま入った温泉で繕でたんですが、地元のお兄ちゃんとおじさんと話が盛り上がってなぜか一緒にランチすることになりました。地元の方の案内って旅だとものすごい助かるんですよね。

ランチは駅前で、富良野オムカレーを。富良野でなんでカレーなの?と聞いたらじゃがいも、にんじん、玉ねぎなどの野菜と豚さんが富良野にあるからじゃあカレー作れるな!ってなことらしい。オムカレーなのはカレーだとつまらないかららしい。

カレーに一緒についてきた牛乳もかなり美味しかったですし、カレーもかなりもボリュームだったんでお昼眠くなるんじゃね?というぐらいでした。とにかく、お二人とも案内ありがとうございましたよ。そしてごちそうさまでした。(ごはん 奢ってもらっちゃった)

ファーム富田と美瑛の丘

かなり寄り道してしまったので、急ぎ目でファーム富田へ。といってもラベンダーの時期はメインとしては終わってるので時期外れでも見れるやつを軽く。

おいしいやつ

スクーターもこれである

紫だらけです。

イエロー

適当に散歩しつつ写真を撮るとった後は富良野のすぐ北の美瑛へ。美瑛といえば丘の町ですがあんまり時間がなかったので今回は軽く親子の木とセブンスターの木を見ておしまい。時間があればガッツリ回って写真を撮りたいところですが今回はスキップ。

しかしホントに、なんでも絵になりますね。

旭川から岩尾内湖へ

ここを今日のキャンプ地とする

美瑛を見終わった後は日も暮れかけてきているのでそろそろキャンプ地を決めなければいけない時間。この日の目的地は本来なら稚内手前ぐらいでしたが、富良野でゆっくりしてしまったので、予定を変更して士別で一泊することに決定。

本当は旭川の近くでキャンプを張ろうと思って電話して確認してみたんですが、9月はやってないとかで、結構遠くのキャンプ場を選択してしまいました。目的地は士別市岩尾内湖。旭川から更に50kmぐらいあります。

旭川でどうしても調達したいものがあったので調達ついでにスーパーでお買い物して、日が暮れかけている中を岩尾内湖へ。この日は岩尾内湖白樺キャンプ場で一泊。ちなみにここは無料で利用できます。

あたりが暗くなるギリ前になんとか設営を終えて、軽く晩御飯。この日も確か即席麺とスープとかだったと思います。

楽しんでますね。

星見的にはロケーション最高だったんですけどあいにくと曇りで月も出ていたので星天写真はスキップ。夜は早めに寝ました。

ちなみに結構山の中にあるところなので気温の低さもありましたが、何より蛾がキングサイズなのでおおう...ってなりました。

4日目に続きますよ。