読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trance Shift 8 - Notes

クルマとバイクと温泉。ときどきDTM。

山梨県 みずがき湖 星天撮影 春の陣

ブログサボってるとどんどん溜まりますので書いていきます。3/23のこと。もう2週間以上前の話です。

ひょっとするとコンディション良い(雲が少ないかも)という情報を某所で掴んでドライブのついでに山梨のみずがき湖へ。1月にもSEL1670Zのシェイクダウンをしに行った天体ポイント。本当はもうちょっと奥(更に20kmぐらい)に自然公園があるらしいんですが、日曜日ということもありいつものビジターセンターで撮影。到着したのは19:00過ぎで間も無く宵闇と言ったところでそそくさと準備。春になって少しあったかくなってきたせいもあって、気温は3度ぐらいとつらくはない感じ。

3月ともなれば星座も変わって春の星座がでてくる頃で、冬の星座であるオリオンさんとかこいぬさんとかは21時ぐらいにはそそくさと沈んで行ってしまうんですね。そして東の空からは春の星座も上がってくるということで春の星座。

みずがき湖は南天はかなりの光害で西は山、というわけで狙うなら東か北天てな感じなんですが、北天以外は雲がでてきてしまったので後半は北天勝負。北斗七星。

たまたま、FlickrのExploreに乗ったらしくFlickrの閲覧数が爆裂してました。ありがたいことですが。

超広角で数えきれない量の星を狙うもの楽しいですね。

そして、赤道儀を外してぐるぐる狙い。

この日もずっとソフトフィルターを付けっ放しだったんですが、この手の写真を狙う時はフィルターは外してしまった方がいいかもしれませんね。特に100mm以上の望遠で特定の領域を狙い撃ちするならフィルターが解像度を下げてしまうので同様に外す、みたいな。赤道儀の扱いも慣れてきたのでそろそろメシエ天体も順番に狙って行きたいですね。機材にお金かけずに、ですが。(あくまでポラリエとミラーレスのスタイルで頑張るみたいな)

天体撮影は運がものすごく大事ですが、撮影出来た時の感動も一入。夏には天の川も狙ってみたいですね。