読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trance Shift 8 - Notes

クルマとバイクと温泉。ときどきDTM。

道志 山中湖 霧景

もうすっかり写真ブログになってますね。

週末はまたしてもお天気が良くなかったので、星天狙いも動物園で動物さん観察会もボツになり、仕方なく近所にドライブへ。雨といってもハードな雨ではなかったのでこれは霧が狙えるな、ということで湖に行ってきました。

道志 山中湖

綺麗な湖といえば山中湖がやはり最もアクセスがいいんですね。宮ヶ瀬湖とかもあるんですが、駐車場の位置が微妙ですしあそこは絶壁を楽しむみたいな感じなのです。山中湖なら相模原からR413を抜ければすぐに到着するので下道でも家から1時間半ないし2時間ぐらいで付きます。しかもR413は走ってて大変楽しいルートですしね。

ちなみに先日の大雪の影響で、道志から山中湖のあたりはまだかなりの積雪がありました。路肩に40cmぐらい、多いところだともっと壁になっているところもありました。気温は低くなかったので路面の凍結はしていなかったものの残雪もところどころあってバイクだとまだ怖いなーというところ。それでもバイク(オフ車勢)を数台見かけましたけどね。

山中湖は狙い通り、かなりの濃霧。雪の影響であたりは雪景色なのに加えて、氷が張っているところもあり、なかなかの雰囲気を出してました。

鴨さんとかメッチャ寒そう。ちなみに夜はこんな感じです。

R413の峠付近は雪道になっていてクルマ通りはほとんど無く、走り屋さん(ガチじゃないと思う)を数台見かけた程度。夜になっても路面のコンディションはそこまで悪くなかったですが、凍ってるところもあり、ペースは上げらずまったり流すぐらいでしたね。

SDカードとバッテリーは出かける前にチェック!

実は昼と夜の写真は別の日で、つまり2日連続で山中湖に通ったわけですが、箱根に行ったり他にも写真を撮っていたのです。が、悲しい事件で写真が残っていませんでした。

  • 1日目はNEX-7, NEX-5R + SEL1670Z, SEL55210, SEL50F18
  • 2日目はNEX-7 + SEL1670Z, SEL55210

という感じの機材でしたがNEX-7のSDを家のMBPにさしたままでした。サブのNEX-5Rを持って行かなかったのが完全に敗因です(予備のSDはなかったので現地調達)。

デュアル撮影を試してみた結果

ちなみにNEX-7NEX-5Rのドヤ顔ダブルカメラですが、常に二台ぶら下げているというよりどちらかをスタンバイでバッグに入れておき、もう片方が必要になったら出す、みたいなスタイルがいいなと。常に2台持ってると結構かさばりますしね。NEX-7はメインなのでレンズ交換しつつ、5RはSEL50F18みたいなサブレンズを固定で所持しておいてここぞって時のスナップとして活用できるのが結構いいかも、と思いました。

5Rはファインダーを犠牲として小型化しているサブカメラなので、SEL1670ZとかSEL55210みたいな重量のあるレンズはファインダーによる固定が出来ないのでちょっと苦手です。ファインダーがあると除くときに丁度良い位置にカメラを構えることが出る上、おでこでカメラをささえられるので安定するんですね。であれば、5Rはやはり小型のレンズ、7に大型のレンズみたいな使い分けが最高なのかなと。ガチ撮影じゃなければ一台でもいいかな?って場面もあるんですが、SEL50F18みたいな面白さを狙った単焦点がとっさに使いたい等の場合にカメラを忍ばせておくとやはり結構便利です。せっかくのシャッターチャンスを「レンズ交換めどいからいっか」で逃すのはやはりもったいないのです。

NEX-7はそれなりに大きいですが、5Rは本当に小さいカメラなので7では封印している動画機能なんかも使ってみたら面白いかもですね。F2クラスのレンズ付けた時の動画はすごく面白そうですし。

そんなわけで来週こそ星景を狙いたいですね。晴れろ。