読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trance Shift 8 - Notes

クルマとバイクと温泉。ときどきDTM。

ヤマモトレーシング SPEC-A TYPE-S

どんどん日記ネタがたまるけど書くのが全然追いついてないですね。先日、ニンジャさんのマフラーを遂に交換しました。純正マフラーは静かでいいんですけど、折角のパラツインですからねえ。やはり音はちゃんと聞きたいというのもあり。純正だと静かすぎてクルマに気づいてもらえない等危ない場面もあったので、じゃあ交換しちゃえということでさくっと。

マフラー自体はスリップオンなので、値段も結構手頃です。Ninja250のSOといえばBEETやモリワキあたりが定番ですが、折角なので違うのがいいなと思っていたところヤマモトレーシングさんから新製品が発売されると聞いて写真見てみたら一目惚れですよ。

Before

直管♥

After

これがBefore、Afterなんですけど、要は純正品と同じような形状なんですね。Ninja250の三角ショート管が実は結構気に入ってるんですけど、社外マフラーだと円筒状だったりメガホン型が多いので形が変わっちゃうんですね。その点ヤマモトレーシングさんのSPEC-A TYPE-Sだと純正と同形状でチタンブルーも控えめ!ということでコイツを採用。

交換自体は簡単な工具があれば簡単にできるので自分で交換。30分ぐらいです。14、12のメガネレンチがあればより簡単ですね。交換用のガスケットも付属してます。

そして一番の楽しみであるサウンドはもう申し分ないです。スロットルオフするとだいぶアカン音します。トンネルとか走るとすごいです。触媒自体は純正なので排気ガスも臭くないですしトルクも(たぶん)そのままです。ちなみに、アイドリングだと控えめの音量なのでお近所さんも安心の仕様ですが、ひとたび4000rpmぐらい回しちゃうともう結構な音量なので市街地だとちょっと気を使うレベルかもです。ただ、周りのクルマには気づいてもらえるので幹線道路だとちょっと安心感が増すかもですね。