Trance Shift 8 - Notes

クルマとバイクと温泉。ときどきDTM。

キャンプツーリング計画/持ち物チェックリスト

既にキャンプツーリングに行ってしまいましたが備忘録的に残しておきます。 持ち物リスト書いておかないとたぶんまたなんか忘れちゃうきがするんですよね。

DSC01324

内容は随時更新しますよ。

持ち物

キャンピングギア

* テント
 * インナー + フライシート
 * フレーム
 * グラウンドシート (ブルーシート等でも十分)
* シュラフ
* マット (銀マット or 空気マット)
* バーナー (ストーブ)
 * 燃料 (ホワイトガソリン or ガスカートリッジ)
 * 点火できるもの(チャッカマン、メタルマッチ等)
* クッカー、マグカップ
* ヘッドライト、ランタン
 * 予備の電池
* 食器セット (クッカーで代用しても可)
 * 箸、スプーン等 (我が家はスポークとお古の割り箸)
 * 包丁、まな板類
* テーブル
* 椅子

日用雑貨

* 歯磨きセット (髭剃り等)
* フェイスタオル + 温泉用タオル (予備含めて3つぐらいあると嬉しい)
* スーパーの袋 + ゴミ袋 (何気に役に立つことが多い)
* 新聞紙
* ウェットティッシュ
* トイレットペーパー
* 食器洗いセット
* 蚊取り線香
 * 予備線香1〜2個
* 虫除けスプレー
* ペットボトル (湯たんぽにもなります)
* 水筒 (折りたたみできるコンパクトなものが良い)
* ラップ、アルミホイル (必要量)
* キッチンタオル (必要量)
* 雑巾 (2枚程)

コーヒー

* コーヒーセット
 * クリープ、砂糖

食料品 (必要に応じて)

* インスタントの味噌汁
* レトルト食品少々
* 酒の肴 (あれば)
* 油/塩コショウ(粗挽き)
* 焼肉のタレ類

パッキング

ものすごい個人的なことになるけど、パッキングの方法もメモしておく。

基本戦略

TANAXのフィールドツーリングバッグ(39L-59L)をメインとしてほぼすべてのものを積載する。 内部は二層に分け、下(第一層)をキャンピングギア、上(第二層)を日用品や食料品とする。

内部第一層

ベースとなるもの。変形しても大丈夫なものを配置する。具体的には

  • テントのインナー及びフライシートの袋
  • ストーブ
  • エアマット (バッグの口はぐるぐる巻にすると要領がかさむので単純に折りたたむ)

の3品。ストーブとエアマットはギリギリ39Lの要領で横に収まるはず。 なお、新聞紙とかはこの更に下に差し込む形になるので注意。

内部第二層

シュラフと調理道具、その他細かなもの。 シュラフはかなり小さいのので端に置いて緩衝材にして、もう片方の端にタオルを詰めてこちらも緩衝材にすると安心かも。

インナーケース (袋の奴)

日用品、クリープ等の瓶とかお菓子とかはこちらへ。

外部(ツーリングネット)

その他のもの。重量のあるものはなるべくバッグの真上を避ける(潰れるので)。具体的には

  • テーブル
  • 椅子
  • テントのポール(フレーム)

の3つになると思う。予備のインナーやゴミ等はこの更に上に括りつけてもいいかも。