Trance Shift 8 - Notes

クルマとバイクと温泉。ときどきDTM。

普通二輪教習 9日目

そろそろ教習も終盤になってきたんですが、ニンジャさんの納車連絡がまだ無いので恐らく先に免許だけあって納車をwktk待つっていう構図になりそうです。一度納車前にレンタルバイクしてみようかなあとは思いつつ。VTRでも借りてみようかな。

というわけで9日目は見極め前のラストな2時間。これでバイクにはもう17時間乗ってることになるんですが、流石に操作には慣れてきた感じありますね。最後に卒検という関門のためにそろそろコースを覚え無ければならないのでここ最近は寝る前にコースのイメージトレーニングを欠かせません…コースは2種類。とても複雑なものではないのですが、物覚えは悪い方なので結構頭に毎日たたき込んでおかないとアレ感あるんですよね。

16時限目 急制動の仕上げ

この時間は練習用のコースを走り込みつつ急制動の仕上げでした。検定の場合無茶苦茶な急制動というより、短期間でエレガントに停まる課題みたいな感じなので、難しい課題ではないんですが前輪、後輪のロックの感覚を掴むのには良い課題なので急制動は結構気合いを入れてやってます。

  • 車輪がロックする寸前の感覚
  • ロックしてしまった場合はブレーキをすぐにリリースする感覚

この2つの掴みが重要な感じですかね。この辺は実車を手に入れてから更にクローズドコースとかで練習したい感じです。

17時限目 検定コースの実走

17時限目は検定コースの実走でした。検定コースは2つあって、どちらかを当日走ることになるのですがどちらになるかは判らないのでどちらも覚えるという感じ。実際に2つのコースを走ってみて、記憶と相違が無いか思い出しつつ実走。

最後、時間が余ったので自由に走ってイイヨというので苦手なクランクを走り込みつつの仕上げとなりました。次の時間はもう一度検定コースを走りつつの見極めとなりますので気合いを入れねば。

それが終わればもう検定ですしね。