Trance Shift 8 - Notes

クルマとバイクと温泉。ときどきDTM。

名古屋でうなぎ。

DSC00636

2ヶ月前のとある日のTwitterのTLが「ひつまぶし食べたい」という発言で埋まったことがあって、それ以来ずっと「うなぎたべたい」と思っていたんですが、この度遂に念願叶ってうなぎを食べて来ましたよ。

ひつまぶしの本場 あつた蓬莱軒

DSC00642

うなぎといっても単なる「蒲焼き」ではなく、今回は「ひつまぶし」がメインです。私は全く知らなかったんですが、ひつまぶしといえば名古屋といえばここ!というお店があるらしく現地の方の案内で、「あつた蓬莱軒」にお邪魔。

DSC00619

予約が不可能なお店らしくて、当日並ぶしか無いという古典的なシステムしかないんですが相当な人気店らしく行った時には既に「3時間待ち」の札が。3時間待ちということは12時に予約して3時間ぐらいカフェでぶらぶらして戻ってくるなんていうことが必要になっちゃうぐらいですよね。恐ろしい。

幸いにも朝記帳していってくれたヒーローのおかげでそんなに待たずにすっと入れてひつまぶしをおいしくいただいたわけですが、衝撃的なまでの味でした。うなぎってこんなウマかったのかっていうぐらい。ひつまぶしなので、おダシを入れていただくスタイルが一般的だと思うんですが、ダシを入れなくてもそもそもウマいし(それだと普通にうな重だけど)、ダシを入れてもまたウマい。

オフ会の面々がカメラ小僧ばっかりだったのでカメラをパシャりながら食うというなんともな絵でしたが、これは本当に美味しかったです。値段もこの手のお店にしては結構お安くて1人前で3100円とリーズナブル。高いっちゃ高いですが東京で宴会1回やるより遙かに安いですからね。

栄/大須

うなぎの後は名古屋の繁華街大須へ。名古屋をじっくり回るのって実は5年以上ぶりだったりするんじゃないかという勢いですが久々に大須に行きました。目的はお茶と矢場とん。当初予定していた駐車場の入口が全く見つからず急遽違う駐車場に停めるというトラブルもありましたが、なんとか予定通り駐車場を見つけて停めてきました。

帰りますー

ちなみに利用したのは「万松寺パーキング」。大須の中心街にあって入口が非常に判りにくいですが、24時間営業で休日でも1日停めて1400円と非常にリーズナブル。10F建ての立駐で比較的広いですし、今後も名古屋いくことがあったら利用しようかなと思ってます。

DSC00669

ちなみに、お茶で「Cafe CONCRETE」というお店をたまたま利用したんですが、中二階席みたいなのが店内にあって、靴を脱いで座布団に座れる感じが素敵でした。朝から長距離運転して熱田神社を歩き回って疲れていた脚には非常に助かりましたね。

結局名古屋には朝10時頃から、夜20時ぐらい滞在してました。帰りは流石に眠くなったのでPAで仮眠とって帰りましたが、夜名古屋で温泉(スーパー銭湯)に入って帰ったので快適でしたよ。

新東名

DSC00615

さて、当然ながら名古屋まで行かないと食えない訳なので、東京から名古屋までの移動手段が必要になります。まあ新幹線という手もありますがいかんせんそれだとつまらないし値段がお高い!というわけでいつも通り私は車で移動でした。早朝家を出てのんびりを新東名を経由して名古屋まで移動したんですが、実は新東名をフルで走るのが初めてでした。

さわやかに何度か行っているので走ったことがないわけではなかったのですが、御殿場JCTから三ヶ日JCTまでフルで流したのは初めて。しかも今回は行きも帰りも通ってみたんですが、かなり快適でした。時間帯が行きは7時台、帰りは26時台だったということもあって道がガラガラでほとんど車もいない状況だったので、制限速度いっぱいまでクルコンで巡航してみました。

普段クルコンで巡航すると前の車に詰まったりする事が多くてしょっちゅう速度を変更しないといけないんですが、これだけ空いてて安定した速度が出ている道路だと一度クルコンをセットしちゃうと、後は止まるか降りるまで放置で済んじゃうんですよね。快適すぎ。

だいたい東京から西に移動する時は東名がトラックでいっぱいになるので中央道を愛用していたんですが、新東名が使える状況であれば今後はこちらを選択することが多くなりそうかも。東名から新東名経由に切り替えるだけでも経路の短縮になるし、それを中央道と比較しちゃうとかなりの差になっちゃいますからね。東名はトラックが非常に多いのでアレだったんですが新東名経由なら全然という感じ。

ちなみに来週に実家(兵庫)に帰る予定なのでまた新東名を使ってみようと思ってます。楽しみ。