Trance Shift 8 - Notes

クルマとバイクと温泉。ときどきDTM。

濁河温泉リベンジ

濁河温泉のリベンジに行ってきました。1年前の日記ですが、

数年以内にまた行く予定。

って書いたら1年後にすぐ行くことになりましてね。

御岳6合目

DSC00559

特に前回と違って夏休み期間というわけではなかったんですが、7月になんとなく温泉泊まりで夏の間に行きたいなーと思っていたので宿を予約していたのでした。濁河といえば、前回飛騨牛フィーバーでヒャッハーしたことより、前回泊まったときに会社から電話掛かってきて仕事の対応を泣く泣くやったという想い出の方がどうしても強く、イマイチ楽しめなかったなあ…というわけで、今回のリベンジとなりました。仕事は仕方無いとはいえ、高速から70km山道走って、標高1800Mの彼方まで来て回線が繋がっちゃってリモートで、なんてやりたくないですもんね。

濁河は御嶽山の6合目と結構高いところにある(クルマで行けるし、アクセスは道のチョイスを間違えなければ比較的良い)ので、夏でも気温がすごく低いんですよね。どれぐらいかというと夏でもエアコンが要らず、窓を閉めないと夜は寒いぐらい。なので避暑にはモッテコイということです。

DSC00511
温泉は言わずもがなですが、夜には飛騨牛フルコースということで非常に美味しかったですよ。

天の川

標高1800Mということで当然空気はかなり澄んでいます。町も近くに一切無いですから、夜はかなりの星空が拝めるはず…!ということで今回は夜にふらっと散歩。前回はそんなこと考えずに疲れて寝ちゃいましたけどね。

DSC00514

当日山の天気は大荒れで、夜もガスが掛かっていたんですが夜23時を過ぎたらガスも晴れて満点の星空。せっかくだからと手持ちのNEX-5Nを持ち出してちょろっと撮影してみたりしました。以前はEOS 40Dを持っていたので本格的な撮影グッズがありましたが今回は、本体と三脚(クルマに積んでる)だけなのでライトにISO1600の20sec撮影。

DSC00518

NEX-5Nで星空撮影は初めてでしたが、やはりタダものじゃないですね。5NのNR性能はすごいです。時間と機材があればバルブとかやってみたかったですが。

高山再び

DSC00568

宿を後にしてからはR361経由で高山へ。特に寄る予定は無かったんですけど、R361を30kmほど走ればすぐに着ける距離なので高山までお散歩。R361は狭い所もちょくちょくありますが快走路が続くので山の中ワインディングで流すなら結構良い道。R361以外にもいくつか県道があるのですが、そっちは酷道ラッシュでそちらの方にもおすすめです。ダートもあるよ!

DSC00573
途中R361沿いの高根ダムを見学しつつ高山でコーヒー休憩。山の中にあるダムは良いですね。高山では一ヶ月前にいったばかりのおせんべい屋さんに再び寄り仕事のため(Osenbei Driven Development:ODD)のおせんべいを買い込むという荒技も繰り出しました。

DSC00587
高山からは帰路、となったので帰りはR361ではなくR158を経由。途中で奈川渡ダムを少しチェックしつつ、お蕎麦を食べて帰ろうということで、水舎さんにお邪魔することに。

石碾き蕎麦 水舎


大きな地図で見る
松本以内で蕎麦を食べようかなと思っていたのですが、R158から近いところが良いよね、ということでここになりました。R158の乗鞍方面からだとアクセスは割と良いですからね。

山間の田んぼと畑だらけの田舎道を走ると出てくるお店で、「THE 田舎」と言わんばかりの佇まい。お店の中は宴会が出来る程広い上、田舎なのでエアコンをかけてなくても畳が涼しいという田舎の家に来たような感じ。

DSC00592
私が頼んだのは大盛りなんですがこのボリュームです。かなりの量。お腹がよっぽど空いてる時にしかオススメ出来ないぐらいですが、味はしっかりおそばの味でした。そば湯もちゃんと味出てるし。

味に感動したと言うほどでは無かったですが、田舎で畳で涼しくてお蕎麦が夕方でも食べてなおかつ、猫見放題!なんてシチュエーションをお望みでしたらオススメ出来ますよ。私はまた行きたいなと思いましたので。

ちなみに猫ちゃんは飼い猫っぽいですが、私は顔見ただけで嫌われました。(・ω・)


一泊二日で帰りは盆渋滞を回避するためR413を経由したりした充実の旅でした。久々に土日フルに使った気がしますが、これをラストオアシスにして制作を頑張っていきたいところです。