Trance Shift 8 - Notes

クルマとバイクと温泉。ときどきDTM。

夜の草津温泉

2012.07.28 草津温泉
またふらっと旅行してきました。今回は渋温泉に行く予定だったんですが、寄り道を色々してたら間に合わなくなってしまったので行き先を途中で草津温泉に変更して、夜の草津を楽しんで帰ってくるというスケジュール。

中央道からR141を抜けて豪雨を突っ切る


温泉とは何の関係もありませんが、R141から上信越自動車道に抜けたときに夕立が。これだけ激しく降ったの珍しいぐらいだと思うんですが、この後の晴れ間が良いですよね。

大滝乃湯

DSC00480
温泉はこちら。草津の東のはずれにある温泉ですが駐車場を完備していて、湯畑まで歩いて7分ぐらいの好立地の温泉。お値段は800円とちょっと高めですが、設備は非常に充実していてサウナも露天もあるお風呂。草津で日帰りする場合は駐車場あるしここが一番良いかなと思います。夜も20時受付の21時まで営業していて、今回みたいな夜の訪問でも大丈夫です。むしろ家が近かったら日常的に通えてしまうぐらい。

お湯はいわゆる草津のお湯なので、ほどよい熱さと強烈な酸性が気持ち良い感じのものです。草津のお湯に3日入れば風邪ひかないとかいったもんですが、伊達じゃ無い感じに強烈ですよ。長湯すると体調崩すのでそれだけは注意しましょう的。

夜の草津温泉

DSC00486
お湯の後は折角草津来たし観光していこうということで湯畑をチェック。お客さんの9割以上は宿泊客だと思いますが、皆浴衣で出歩いててちょっと羨ましかったり。そういえば草津には何度か泊まったことはあるものの夜の湯畑を見るのは初めてかもしれません。

DSC00491
様子は写真の通り、ちょっと幻想的な雰囲気。まあ有名な観光地なので説明も不要ですが、街全体に広がる硫黄臭はやっぱり良いですネ。

ちなみにこれはNEX5Nで手持ちした写真ですが、パラメーターの調整しっかりやってないせいでちょっとノイズが多い写真になってしまっているかも。ISOをオートにしとくと3200とか超高感度になっちゃうのでこの辺は注意して使わないとですね。