読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trance Shift 8 - Notes

クルマとバイクと温泉。ときどきDTM。

Briefing Screen / Music Fantasy Tactics 6

Music Fantasy Tactics 6
絶賛開催中のMFT6に投稿してきました。楽曲の募集はまだまだやってますよ!

Briefing Screen / FINAL FANTASY TACTICS 編成画面


以下コメントさん。

MFT1以来のMFT参加ということで意気込んでどの曲にしようかなと色々悩んでみたものの、たまたま聞いてた某サントラに影響されてイメージがはっと思い浮かんだので、今回ははっと思い浮かんだ曲にしてみました。

FFTより編成画面です。FFTはジョブシステムが非常に良く練られていて、ああでもないこうでもないと編成で無茶苦茶悩んだ記憶があります。カーソルの決定音とかも独特のひょろり感がたまんないですよ。そして、やりこみプレイをやり出すとFFTで一番長い時間聴く曲がこれになると思うんですね。

今回のアレンジは、元ネタ(某サントラのほう)が解った人はニヤニヤする、解らなかった人はオケとリズムとシンセとべースという不思議な組み合わせを楽しむ、の二通りの楽しみ方があるんじゃないかなとか。原曲からほとんど変えてないので曲としては一発で解ると思いますしね。

とまあコメントの通り、今回はオケです。オケなんて本格的(風)にやったの何年ぶりだって話なぐらい久々だったんですが、もうどう打ち込めばいいのかさえサッパリ忘れている程の初心者っぷりでどうしようかと思いましたね。

フルオケ風打ち込み

丁度2年ぐらい前に、オケ音源を購入していたものの「わぁいViolin!すかいViolinだいすき!」と言わんばかりのViolinSoloばかりの使用でマトモに使ったことが無いという状況。ピンポイントではトランペット欲しいなーとかはあるんですが混ぜて使うのは恐らく初。

Viennaを使ってみてます。フルオケの構成を参考にして、

  • Part1: チェロ
  • Part2: ビオラ
  • Part3: 第一バイオリン
  • Part4: 第二バイオリン
  • Part5: トランペット
  • Part6: トロンボーン
  • Part7: コントラバス
  • Part8: チューバ
  • Part9: バズーン
  • Part10: ホルン
  • Part11: 補助ストリングス(シンセ的な使い方してた)

という感じ。フルオケからだいぶ楽器抜いてますけど、べースとリズムをどうしても別で入れたかったんだ!

シンセだと1音1音のキャラクターが強いので同じパートを違う楽器で演奏すること自体あまり無いんですが、オケだと平然とそれが出来るのが楽しかったですよ。普段と全く違うアプローチで打ち込んでいけるというのがなかなかに新鮮というか。

ただ、結構原曲に忠実にまとめているのでアレンジ要素はあんまり無いかもです。Mixは相変わらずの俺好みジャイアンMix*1になってますし。

リズム隊

ちなみにリズム隊も結構いつものアプローチから変えてます。とにかくヌケの良いスネアが欲しいなーと思っていたので、ドラム音源をいじくり回してます。


ロックやメタラーな皆様に見られると怒られそうなコンプの掛け方とかサチュレーターの組み込み方してますが、基本的にスネアもキックも「ドンシャリEQ + ハードリミットコンプ + 破壊的テープサチュレーション」という繋ぎです。スネアさえ良ければ全て良し的なね!

リズム隊はもう少し面白く出来そうなので、これはまたそのうち。


そんなわけでMFT1以来の参加となったMFT6ですが楽曲はまだまだ募集中なので、気になった人は今から作ってjoin UP!!しよう!

*1:要は私の耳が良かれと思ったMix